チャオ御岳スキー場へ行こう!

まずは初心者の方にオススメのスキー場を紹介しますよ。たいていのスキー場はだいたい3月ぐらいまでやっている場合が多いんです。でもチャオ御岳はなんと5月まで営業しているんですよ。そんな場所のせいもあるのですが、パウダースノー率がどこよりも高い!ですから、転びまくっても問題なし。痛くないので大丈夫ですよ。傾斜も比較的緩やかで、広い場所もたくさんあります。全体的に初心者向けでシンプルなコースなのがいいですよね。小学生以下はリフト無料!家族で行く場合は魅力的ですよね!

高鷲スノーパークへ行こう!

岐阜県の奥美濃地区はスキー場激戦区です。大小さまざまなスキー場がいっぱいなんですよ。その中でも、この高鷲スノーパークは割と新しいスキー場です。ですから施設がきれいですし、ゴンドラで直接山頂まで行けるところがいいですよね。そして最大のメリットは隣にダイナランドがあることです。共通チケットがあるので滑り飽きることありませんよ。しかし、非常に混雑します。平日は大丈夫ですが、休日に行く場合は時間に余裕をもって行くようにしましょう。

ダイナランドへ行こう!

ここは高鷲スノーバークと隣接しています。ダイナランドだけで18コースととっても豊富ですよ。周辺に比べてさほど新しいスキー場ではないですけれども、施設の改修を何度もしているので、とても綺麗になってますよ。こちらの最大のオススメポイントはナイター営業をしているというところです。ここのスキー場近辺でナイター営業してるところはこのダイナランドだけです。夜は冷え込みますが、ライトアップされたゲレンデはとても幻想的ですよね。

スキーツアーに参加してウインタースポーツを楽しむべきです。日帰り格安ツアーがたくさん用意されており、リフレッシュに最適です。