バスツアーのコース選び

これは慎重に選びましょう。このバスツアーの目的やツアー得たい感情は何かを元に、1つの観光地に重点を置くのか、とにかく色々周りたいのか?友達や家族など同伴者と予算と相談しながら調べてみましょう。特に格安ツアーとなると入場料や食事代が含まれていない場合もありますのでチェックが必要です。またどうしても行きたい観たい観光地がある場合は前もって滞在時間などをツアー会社に確認しておきましょう。場合によってはバスの中から眺めて次へ移動ということもありますので。

参加する人数はそのツアーに合ってますか?

ツアーには多くの場合、最少催行人数を決めています。つまり一定の予約者が集まらなかった場合は中止としますという人数です。この人数が多い場合は集まりそうなのか事前に確認しておいた方がいいです。そしてバスの席は横に4人席ですので奇数人数での参加の場合は誰かが知らない方と相席になるので偶数人数で参加される方がいいようです。バスツアーでは席が選べない場合が多いので、偶数人数での参加だったら途中で窓側と通路側で席を変わったりすることができますので、より旅を楽しむことができます。一部のバスツアーでは有料で座席指定ができるようですので、乗り物酔いしやすい方などはバスツアー会社に相談してみるのも良いでしょう。

ツアー中の急な変更に備えておきましょう

天候の変化によってバスツアーが内容を変更する場合がありますので、変更した場合の予定を確認しておくのもよいでしょう。雨天の場合、中止となったり他の場所に変更になる場合や渋滞などで立ち寄り予定の観光地を飛ばす場合もありますので滞在時間も前もって確認した方が良いかもしれません。渋滞なども考えて車内で過ごすグッズなどを充実させておきたいですよね。スリッパや折りたたみ枕、お菓子やお水なども。トイレは2時間ごとにとるのが基本ですが渋滞などでとれなくなることもありますので、その場合お子さんのジュースなどは控えめに。前もって調べて確認しておけば、ツアーはもっと楽しめますよ。

日帰りバスツアーには、観光名所を巡ったり、ご当地グルメを食べたりと充実した内容のツアーが数多くみられます。